ロジビズ :月刊ロジスティックビジネス
ロジスティクス・ビジネスはロジスティクス業界の専門雑誌です。
2008年8号
NEWS
海外トレンド報告

*下記はPDFよりテキストを抽出したデータです。閲覧はPDFをご覧下さい。

AUGUST 2008  58 2008年6月発表分 米UPSフレイト 米国〜カナダで時間指定を保証 ■同社プレスリリース 
供Γ欧覆  
妝丕啝渦爾寮僂濆腓錣四∩業者 UPSフレイトは、米国〜カナダ間 で時間指定を保証するサービスを始 める。
一月に米国内で開始した時間 指定保証サービスの適用範囲を拡大 する。
 対象となるのは米国四八州とカ ナダのカルガリー、モントリオール、 トロント、バンクーバーなど九都市 間の貨物。
貨物が指定時間までに到 着しなかった場合、顧客は料金の支 払いを拒否できるという。
フェデックス フランスとドイツでハブを拡充 ■同社プレスリリース 
供Γ  フェデックス・エクスプレスは、欧 州のハブ拠点を拡充する。
フランス でパリのハブを拡張し、ドイツでは フランクフルトからケルンにハブを移 転する。
需要拡大に対応し、ネット ワークの強化を図る。
 パリのシャルルドゴール空港のハ ブは、同社にとって米国外では最大 規模の拠点。
現在の延べ床面積四 万九〇〇〇平方メートル、仕分け能 力一時間当たり二万四〇〇〇個を、 延べ床面積七万二〇〇〇平方メート ルに拡張し、一時間当たりの仕分け 能力を三万一五〇〇個に引き上げる。
拡張工事の竣工は二〇〇九年九月 をめどとしている。
 ケルンの新ハブは一〇年春の完成 予定。
敷地面積は五万平方メートル。
一万六〇〇〇メートルの太陽電池用 のパネルをはめ込み、環境に配慮し た拠点とする。
ドバイ・ワールド ウォルマートの物流施設会社買収 ■同社プレスリリース 
供Γ垢覆  
妝腺邸淵▲薀崋鹹更駭∨)のド バイ・ワールド子会社のエコノミッ ク・ゾーンズ・ワールド(EZW)は、 米ウォルマート傘下の物流不動産開 発会社ゲーズリー( Gazeley)を買 収した。
買収額は非公表だが、複 数の報道によると三億ポンド(六三 三億円)以上とみられる。
 ゲーズリーは英国に本社を置き、 欧州、中国、インド、メキシコなど に事業を拡大しているが、ウォルマ ートは本業の小売業に経営資源を集 中させるため、今年三月に売却を決 めていた。
 ドバイ・ワールドはUAEの政府 系ファンド。
輸送・ロジスティクス 部門をはじめ、港湾、海上輸送部 門や都市開発部門、投資・財務サー ビス部門などを擁する。
ドイツポスト 郵便自由化延期で蘭政府を提訴 ■同社プレスリリース 
供 11  ドイツポストは、オランダ政府が 同国内で郵便市場の自由化を延期し たことについて、EUが進める自由 化の原則に反しているとして欧州委 員会に提訴した。
 オランダ政府は今年一月、TNT が独占していた五〇グラム以下の郵 便物の国内市場を自由化するとして いたが、それに先立ちドイツ政府が 同国内の郵便事業者に高水準の最 低賃金を義務付ける法律を施行した ことに反発し、オランダ国内の郵便 市場の自由化を七月に延期していた。
その後、七月の自由化を無期限延期 したため、ドイツポストは提訴に踏 み切った。
 一方、TNTはドイツ政府を相手 取り、ドイツ国内の最低賃金法をT NTを含む外国の郵便事業者に適用 するのは違憲としてドイツの裁判所に 訴え、勝訴した。
ドイツ政府が上告 したため、欧州委員会に提訴している。
仏ジオディス・ウィルソン 英国のフォワーダーを買収 ■同社プレスリリース 
供 11  ジオディス傘下のフォワーダー、ジ オディス・ウィルソンは、英国の海 上・航空フォワーダーのオートレッ ド&ハリソン・シッピング(Oughtred & Harrison Shipping)を買収した。
 オートレッド&ハリソン社の直近 の売上高は三五〇〇万ポンド(七 三億八五〇〇万円)。
英国内に加え、 ベルギーと中国に拠点を構える。
従 業員数は約一〇〇人、顧客数は一 九〇〇社。
 ジオディス・ウィルソンのスチュ アート・イン部長は「オートレッド& ハリソン社が持つ輸出業務における 高い能力と、当社の輸入業務のノウ ハウを組み合わせることで相乗効果 が期待できる」と語った。
 ジオディス・ウィルソンの母体は ジオディス・オーバーシーズ。
TN Tのフォワーディング部門、TNT フレイト・マネジメントとロード&リ ーセンフィールド社を買収している。
英ウィンカントン TDGの買収計画を撤回 ■同社プレスリリース 
供 17  英国の3PL大手ウィンカントン は、同業のTDGの買収撤回を決め た。
買収計画の発表後、TDGの 財務内容を調査した結果、「買収計 画を進めることはウィンカントンの 株主にとって最高の利益にはならな 59  AUGUST 2008 為替レート:1 ユーロ= 167 円、1 ドル= 105 円、1 ポンド= 211 円 い」(ウィンカントン)と判断した。
 ウィンカントンは五月、一株当た り二ポンド九〇ペンス(六一一・九 円)でTDG株を買い取る買収提案 を行っていた。
これは先に買収を仕 掛けていたヘッジファンド、ラクシー・ パートナーズ( Laxey Partners)の 提案額を一株当たり一五ペンス上回 る額だった。
デンマークDSV ABXロジスティクスを買収 ■同社プレスリリース 
供 21  デンマークの大手物流業者DSV は、ベルギーの同業者ABXロジス ティクス・ワールドワイドを七億五 〇〇〇万ユーロ(一二五二億五〇〇 〇万円)で買収する。
イタリア、ス ペイン、ドイツ、フランスでの陸上 輸送能力の向上を目指す。
今後、A BXの株主の3i(スリーアイ)グ ループと最終交渉を行う。
 
腺贈悗魯戰襯ー鉄道の傘下企業 として一七四〇年代に創業。
二〇 〇五年に投資会社の3iが買収し た。
〇七年度の売上高は一八億ユー ロ(三〇〇六億円)、売上高営業利 益率は一・七%だった。
 一方、DSVの売上高は四七億ユ ーロ(七八四九億円)、売上高営業 利益率は五・四%。
DSVは、一 一年までにABXの利益率を自社と 同水準に引き上げる考え。
DBシェンカー シーメンスとの合弁を子会社化 ■同社プレスリリース 
供 24  ドイツ鉄道傘下のDBシェンカー は、ドイツの総合電気メーカー、シ ーメンスとの合弁会社「シェンカー・ インダストリアル・ロジスティクス」 の株式を取得し、一〇〇%子会社 とする。
 シーメンス側が所有する株式四 九%を買い取る。
契約は今年一月一 日に遡って有効となる。
買収額は明 らかにしていない。
 シェンカー・インダストリアル・ ロジスティクスは二〇〇三年に設立。
ドイツを中心に欧州五カ国に三三カ 所の物流センターと四〇カ所のデポ を置き、ハイテク産業の荷主向けに 3PL業務を提供してきた。
サプラ イチェーンの構築からキッティング (簡易組み立て・加工)、生産ライ ンへの配送、クロスドッキング業務、 返品処理などを行っている。
従業員 数は六五〇人。
TNTエクスプレス 東南アジアで航空貨物輸送を強化 ■同社プレスリリース 
供 26  
圍裡團┘スプレスは、東南アジ アでの貨物輸送サービスを拡充する。
エクスプレス貨物よりも重量のある 航空貨物を対象に、ドア・ツー・ド アで到着日を指定できるサービスを 開始する。
 新サービスは重量五〇〇キログラ ム以下の貨物を対象とする「エクス プレス・フレイト」、一五〇〇キログ ラム以下の「エコノミー・フレイト」、 重量無制限の「フレイト・プラス」 の三種類。
 これは同社が今後五年間で東南ア ジアに一億ユーロ(一六七億円)を 投資する計画の一環。
アジアでのネ ットワークを強化し、陸上・航空ネ ットワークを活用する。
複数の輸送 モードを使いわけ、東南アジアと欧 州間の航空貨物の取扱拡大を目指す。
ラクシー・パートナーズ 英TDGを買収 ■トランスポート・インテリジェンス 
供 30  英国のヘッジファンド、ラクシー・ パートナーズは、TDGを一株当た り二ポンド五〇ペンス(五二七・五 円)の買取価格で買収することを決 めた。
二月に提案していた二ポンド 七五ペンス(五八〇・二五円)から 提案額を引き下げた。
ウィンカント ンの買収計画撤回が影響したとみら れる。
 ラクシーはまた、買取価格を一株 当たり二ポンド(四二二円)として、 残りをTDGの株主が、ラクシーが 設立しロンドン証券取引所新興企業 向け市場(AIM)に上場する受け 皿会社の株式として所有する、とい う案も提示している。
 同社はTDGの年金制度の管財人 を支援することを決めており、金融 機関とも調整済みとしている。
エアバス キューネ+ナーゲルとDHLを起用 ■同社プレスリリース 
供 30  エアバスは、リード・ロジスティ クス・プロバイダーとしてキューネ+ ナーゲルとDHLを選定した。
欧州 での物流再編に伴い、3PL業者 二社を起用することで大幅なコスト 削減を狙う。
 エアバスは地域別に置いていた物 流センターを廃止し、二〇一〇年を めどにドイツ、フランス、英国、ス ペインの四カ国六カ所のハブ・セン ターに集約する計画を進めている。
 キューネ+ナーゲルは合計一五万 平方メートル以上のハブで部品や仕 掛け品の仕分け、在庫管理、生産 ラインへの供給を行う。
DHLは輸 送管理システムを構築し、サプライ ヤーからの部品輸送の効率化を図る。
二社による新業務体制への移行は九 月から。

購読案内広告案内