ロジビズ :月刊ロジスティックビジネス
ロジスティクス・ビジネスはロジスティクス業界の専門雑誌です。
2008年9号
NEWS
海外トレンド報告(中国編)

*下記はPDFよりテキストを抽出したデータです。閲覧はPDFをご覧下さい。

SEPTEMBER 2008  68 2008年7月発表分 国家発展改革委と鉄道部 七月から鉄道貨物運賃引き上げ ■7・1  中国国家発展改革委員会と鉄道 部は、七月一日から鉄道貨物の運賃 を引き上げると発表した。
原油価格 の高騰によるコスト負担の軽減を図る。
 貨車積みの貨物の運賃を一トンキ ロメートル当たり〇・〇三(〇・四 八円)〜〇・〇七人民(一・一二円) 元引き上げる。
コンテナ運賃も規定 に応じて引き上げる見通し。
エアバス航空機メンテナンス会社 香港飛行機工程など四社が設立 ■7・4  航空機のメンテナンスなどを行う 香港飛行機工程は、四川航空集団、 厦門太古飛行機工程と四川海特高 新技術の三社と合弁で、四川省成 都市にエアバス航空機向けメンテナ ンス会社を設立すると発表した。
同 航空機向けのメンテナンス会社設立 は、中国で初めてという。
 総投資額は十二億元(一九二億 円)。
出資比率は香港飛行機が四 〇%、四川航空集団が四二%、厦 門太古飛行機と四川海特高新技術 がそれぞれ九%を予定している。
 新会社「四川太古飛行機工程服 務」は航空機の修理、改装やメンテ ナンスなどの業務を行う。
山東遠東海運集団 唐山鋼鉄集団と長期輸送契約 ■7・4  中国船社の山東遠東海運集団は、 唐山鋼鉄集団と鉄鉱石輸送契約を 結んだ。
契約期間は一五年。
 山東遠東海運は二〇一〇年以降、 豪州、ブラジルからの輸入鉄鉱石を 輸送する。
総輸送量は二七〇〇万 トンに達する見込み。
中海発展と宝山鋼鉄 合弁で海運会社を設立 ■7・8  中国海運グループの中海発展は、 中国の鉄鋼最大手、宝山鋼鉄集団 傘下の宝山鋼鉄資源と合弁で海運会 社を設立すると発表した。
 新会社「香港海宝航運」は、主 に宝山鋼鉄向けに輸入鉄鉱石などの 輸送業務を行う。
中国国際航空 ボーイング航空機を四五機購入 ■7・ 10  中国国際航空は、ボーイングの7 77─
械娃娃釘匏森匐機一五機と 737─
牽娃扱森匐機三〇機を購 入すると発表した。
二〇一一年初 頭から一五年までに引き渡しを受け る予定。
 これにより、同社の輸送能力は三 五%増加する見込み。
香港港湾の上半期コンテナ取扱量 四・九%増の一二〇六万TEUに ■7・ 11  香港港口発展局によると、香港 港湾の今年上半期のコンテナ取扱量 は、前年同期比四・九%増の一二 〇六万六〇〇〇TEUとなった。
そ のうち、六月単月のコンテナ取扱量 は前年同月比四・〇%増の二一一 万TEUだった。
 香港はコンテナ取扱量で世界二位 だったが、昨年、上海が香港を抜い て三位となった。
今年上半期も上海 港のコンテナ取扱量は一三八一万八 〇〇〇TEUと、上海が香港を上 回った。
中国国家郵政局 速達市場管理弁法を施行 ■7・ 12  中国国家郵政局は、七月十二日 に「速達市場管理弁法」を正式に 施行したと発表した。
 同弁法は速達市場での規範確立を 図るもの。
企業は業務を引き受けた 時点で、サービスの種類、価格、営 業時間、納期などの事項を顧客に知 らせなければならない。
 また、企業と顧客双方の権利と 義務を書面に明記しなければならず、 その契約条項は公平かつ合理的なも のであることと規定した。
上海〜杭州高速鉄道プロジェクト 来年に着工、運行時間は三〇分に ■7・ 14  上海〜杭州間の高速鉄道プロジ ェクトは、来年にも着工の見通しだ。
同路線の総距離は一五八キロメート ル、列車の設計運行速度は毎時三 〇〇キロメートル。
竣工後、同区間 の運行時間は三〇分にまで短縮する 見込み。
 プロジェクトの総投資額は二七六 億人民元(四四一六億円)。
キャピタランド 浙江省に合弁で倉庫会社を設立 ■7・ 15  シンガポールの不動産開発大手キ ャピタランドの傘下企業、凱徳置地 (中国)投資と豪州のAUSHOME グループは、浙江省嘉興市に合弁で 新会社「凱嘉倉儲」を設立すると 発表した。
69  SEPTEMBER 2008  凱嘉倉儲は嘉興市経済開発区で 物流団地を開発する計画。
投資額 は四九九九万ドル(五三億九八九二 万円)。
開発した倉庫はTNT、B MW、トヨタ自動車などの大手企業 に賃貸する予定。
上海、深圳、寧波コンテナ取扱量 上半期は二ケタ成長を維持 ■7・ 17  上海港、深圳港、寧波─舟山港 の今年上半期のコンテナ取扱量は、 いずれも前年同期と比べ二ケタ成長 を維持した。
三港のコンテナ取扱量 と貨物取扱量は次のとおり。
■上海港  貨物取扱量は一〇・二%増の一 億九〇〇〇万トン。
そのうち、対外 貿易貨物取扱量は十二・九%増の 一億二八〇〇万トン、コンテナ取扱 量は一〇・四%増の一三八一万八 〇〇〇TEU。
■深圳港  貨物取扱量は十三・二%増の一 億五一〇万トン。
そのうち、対外貿 易貨物取扱量は一四・八%増の八 〇九二万トン、コンテナ取扱量は十 一・三%増の一〇二六万四三〇〇 TEU。
■寧波─舟山港  貨物取扱量は五・六%増の一億 七四六八万トン、コンテナ取扱量は 一七%増の五一八万TEU。
主要港湾の上半期コンテナ取扱量 一七・一%増の六一六五万TEU ■7・ 19  中国主要港湾の今年上半期のコン テナ取扱量は、前年同期比一七・一% 増の六一六四万七六〇〇TEUと なった。
そのうち、沿海港湾は一六・ 六%増の五六九七万六四〇〇TE U、内陸河川港湾は二三・一%増 の四六七万一二〇〇TEUだった。
 また、主要港湾の貨物取扱量は 一五・五%増の二九億五二九三万 トン。
そのうち、沿海港湾は一四・ 九%増の二一億七八一三万トン、内 陸河川港湾は一七・三%増の七億 七四八〇万トンだった。
 対外貿易貨物取扱量は十一・四% 増の九億八九八四万トン。
そのうち、 沿海港湾は十一・六%増の九億一 五七一万トンで、内陸河港湾は九・ 六%増の七四一三万トンだった。
シノトランス サウジに合弁で物流会社設立 ■7・ 21  シノトランス(中外運集団)は、 サウジアラビアのアルマジドゥーイー 社と同国に合弁で物流会社を設立す ると発表した。
新会社は主にエンジ ニアリング物流を行う。
 アルマジドゥーイー社は一九六五 年設立の大手陸運会社。
物流のほか、 不動産業、自動車の販売およびメン テナンス、トレーラーや食品の製造・ 販売が主要事業という。
中国長江航運集団 ばら積み船六隻を発注 ■7・ 23  中国長江航運集団(CHINA-CSC) 傘下の長航鳳凰は、渤海船舶重工 業に四万五〇〇〇トン型ばら積み船 六隻を発注したと発表した。
一隻当 たりの船価は二億八二〇〇万人民 元(四五億一二〇〇万円)。
 納期は二〇一一年三月〜十二月。
中国国内の内航輸送に投入する見通 し。
香港豪徳集団 陝西省に大型物流団地を設立 ■7・ 25  陝西省商務庁は、香港豪徳集団 と「西部現代総合物流団地」の開 発について枠組み合意書を締結した と発表した。
 香港豪徳は陝西省で西部現代総 合物流団地プロジェクトを進め、陝 西省および中国西北地区向けに総合 的な商業・貿易物流サービスを提供 する。
投資額は一〇〇億人民元(一 六〇〇億円)。
中国長江航運集団 アスファルト輸送船を二隻売却 ■7・ 28  中国長江航運集団の傘下企業、 南京油運は、ファーイースト・シッ ピング&トレードと船舶の売買契約 を結んだと発表した。
 南京油運は七月末付でファーイー スト・シッピング&トレードにアスフ ァルト輸送船二隻を売却する。
売却 額は三四〇万ドル(三億六七二〇万 円)。
 ファーイースト・シッピング&トレ ードは英領バージン諸島籍のオフシ ョア会社。
上半期の中国鉄道貨物輸送量 七%増の一六億五〇〇〇万トン ■7・ 30   中 国 の 今 年 上 半 期 の 鉄 道 貨 物 輸 送量は、前年同期比七・一%増の 一六億五〇〇〇万トンとなった。
そ のうち、石炭輸送量は十一・六% 増の八億七〇〇〇万トン、食糧輸送 量は一八・四%増の六二八二万トン、 化学肥料と農薬輸送量は四三六九 万トン、石油輸送量は七一一五万ト ンだった。
為替レート:1ドル=108円 
姥機 16 円

購読案内広告案内