ロジビズ :月刊ロジスティックビジネス
ロジスティクス・ビジネスはロジスティクス業界の専門雑誌です。
2009年6号
NEWS
中国編

*下記はPDFよりテキストを抽出したデータです。閲覧はPDFをご覧下さい。

JUNE 2009  54 2009年4月発表分 西安で貨物列車の保守拠点が稼働 同時に三〇両の作業を実施可能 ■4・7  西安市で貨物列車の保守拠点「西 安鉄道局西安東車両区メンテナンス 拠点」が竣工し、このほど正式に稼 働した。
同拠点は最新鋭の設備を備 え、同時に三〇両のメンテナンス作業 が可能という。
中国内の一〜二月貨物輸送量 増加率は五・八ポイント下落 ■4・8  国家発展改革委員会が発表した統 計によると、今年一〜二月の社会貨 物輸送量は、前年同期比三・八%増 の三七億二八〇〇万トンだった。
た だし伸び率は前年同期に比べ五・八 ポイント下落した。
 輸送モード別にみると、鉄道貨物 輸送量は六・七%減の四億九四〇〇 万トン、道路貨物輸送量は八・二% 増の二八億四四〇〇万トン、水上貨 物輸送量は九・九%減の三億八九〇 〇万トンとなった。
香港空港の一〜三月貨物取扱量 二二・八%減の六七・六万トン ■4・9  香港空港管理局は、香港空港の二 〇〇九年第1四半期(一〜三月)の 貨物取扱量は前年同期比二二・八% 減の六七万六〇〇〇トン、航空機の 発着便数は六・六%減の六万九二八 五便だったと発表した。
 そのうち、三月の貨物取扱量は前 年同月比一九・八%減の二六万八〇 〇〇トン、航空機の発着便数は七・ 五%減の二万三八〇五便だった。
香港港湾のコンテナ取扱量 三月は前月比二六・七%増に ■4・ 10  香港港湾発展局は、香港港湾の三 月のコンテナ取扱量は前年同月比一 八・九%減の一六二万五〇〇〇TE Uだったが、前月(二月)に比べて 二四・五%増加したと発表した。
 このうち、葵青コンテナターミナル の三月の取扱量は前年同月比一九・ 二%減、前月比二六・七%増の一一 八万五〇〇〇TEUだった。
 なお、四半期(一〜三月)ベース では香港港湾のコンテナ取扱量は前 年同期比二一・一%減の四五四万二 〇〇〇TEUとなっている。
マースクライン 万州港にコンテナデポ設置計画 ■4・ 13  
繊Γ弌Ε皀蕁次Ε沺璽好・グル ープのコンテナ船社、マースクライン は、重慶市万州港に空コンテナのデ ポを設置する計画を進めているもよ うだ。
 関係筋によると、同社は現在、重 慶市関連部門と交渉を続けており、既 に基本合意に達したという。
中国の一〜三月鉄道輸送量 六%減の七億六六四二万トン ■4・ 14   鉄 道 部 の 統 計 に よ る と 、 二 〇 〇 九 年第1四半期(一〜三月)の中国の 鉄道貨物輸送量は、前年同期比五・ 六%減の七億六六二四万トンだった。
 品目別では石炭、金属鉱石、非金 属鉱石、鋼鉄などの減少が大きかった。
主要港湾の一〜三月貨物取扱量 三・三%減の十三・七億トン ■4・ 16  中国主要港湾(沿海港湾と内陸河 川港湾の合計)の二〇〇九年第1四 半期(一〜三月)の貨物取扱量は、 前年同期比三・三%減の十三億七〇 〇〇万トンとなった。
 そのうち、対外貿易貨物取扱量 は七・二%減の四億四〇〇〇万トン、 国内貨物取扱量は一・三%減の九億 三〇〇〇万トンだった。
 また、主要沿海港湾の貨物取扱量 は四・五%減の一〇億一〇〇〇万ト ン、主要内陸河川港湾の貨物取扱量 は〇・二%増の三億六〇〇〇万トン だった。
上海港の一〜三月コンテナ取扱量 一四・五%減の五六一万TEU ■4・ 16  上海港の二〇〇九年第1四半期 (一〜三月)のコンテナ取扱量は、前 年同期比一四・五%減の五六一万T EUとなった。
 そのうち、三月の取扱量は前年同 月比九・二%減の二二三万TEUだ った。
主要港湾のコンテナ取扱量 一〜三月は十二・八%減 ■4・ 17  中国主要港湾(沿海港湾と内陸河 川港湾の合計)の二〇〇九年第1四 半期(一〜三月)のコンテナ取扱量 は、前年同期比十二・八%減の二五 四七万八〇〇〇TEUとなった。
 そのうち、沿海港湾のコンテナ取 扱量は十二・三%減の二三七七万七 二〇〇TEU、内陸河川港湾のコン テナ取扱量は一九・四%減の一七〇 万八〇〇TEUだった。
 また三月単月では、主要港湾の 55  JUNE 2009 コンテナ取扱量は九四二万二四〇〇 〇TEU。
そのうち、沿海港湾のコ ンテナ取扱量は八八〇万三〇〇TE U、内陸河川港湾のコンテナ取扱量 は六二万二一〇〇TEUだった。
中国の一〜三月新造船受注量 わずか七九万トン、九四%減に ■4・ 20  中国工業情報化部の統計による と、中国の二〇〇九年第1四半期 (一〜三月)の新造船受注量はわず か七九万トンとなり、前年同期に比 べ九四%の激減となった。
 なお、同期の竣工量は四五・五% 増の六三六万トンだった。
西安咸陽国際空港 欧州、インドとの貨物便が就航 ■4・ 21  西安咸陽国際空港はこのほど、欧 州との直航貨物便が就航したと発表 した。
同空港で欧州との貨物便が就 航するのは初めてという。
 上海国際貨運航空が開設した。
西 安〜上海〜フランクフルト〜ムンバイ 〜西安を結び、機材はMD─ 11 F(最 大積載量八〇トン)型機を使用して いる。
 上海国際貨運航空は上海航空のグ ループ企業。
現在、MD─ 11 FF型フ レーター四機とB757─
横娃娃 F型フレーター二機を保有している。
エバーグリーン・ライン 南アに自営代理店を開設 ■4・ 22  台湾の大手コンテナ船社エバーグ リーン・ラインは、南アフリカのヨハ ネスブルクに自営代理店「エバーグリ ーン・エージェンシー(サウス・アフ リカ)(ESA)」を設立したと発表 した。
 
釘咤舛脇逎▲侫螢での営業・販 売と関連業務を行う。
今後、ケープ タウンやダーバンにも事務所を設置 する計画。
モンゴル産原炭のコンベヤ輸送 九〇〇〇万元投じ一期工事に着工 ■4・ 23  額済納旗浩通能源公司はこのほ ど、中国〜モンゴル間の原炭輸送用 ベルトコンベヤ整備計画に内モンゴ ル額済納旗策克地区で正式に着工し た。
二国間での原炭のベルトコンベヤ 輸送は、中国で初めてという。
 計画では中国〜モンゴル国境を越 えて全長四キロメートルのベルトコン ベヤを整備し、モンゴルで産出した 原炭を中国国内向けに輸送する。
 第一期工事の投資額は九〇〇〇万 元(一三億五〇〇〇万円)。
今年末 までに竣工させ、試運転を始める予 定。
年間輸送量は一四〇〇万トンを 見込む。
A・P・モラー・マースク 宝山鋼鉄から鋼材を調達 ■4・ 23  
繊Γ弌Ε皀蕁次Ε沺璽好・グル ープは、鉄鋼大手の宝山鋼鉄集団と 三年間の「戦略的買付協力協議」を 結んだと発表した。
 
繊Γ弌Ε皀蕁次Ε沺璽好は今後、 宝山鋼鉄集団からコンテナ用鋼材、 造船用鋼材などの各種鉄鋼製品を調 達する。
舟山金海湾船業 十一万トン型タンカーを引き渡し ■4・ 24  浙江省舟山市の新興造船所、舟山 金海湾船業は、十一万トン型タンカ ーをノルウェー船社に引渡した。
 タンカーの価格は四億三五〇〇万 人民元(六五億二五〇〇万円)。
全 長二四三メートル、幅四二メートル、 喫水二二メートル。
 金海湾船業は二〇〇四年二月に設 立。
資本金十二億五〇〇〇万元(一 八七億五〇〇〇万円)の民間企業で ドック四基を持つ。
年間建造能力は 四五〇万トン。
大・中型タンカー、ば ら積み船、コンテナ船など複数の船 種を建造可能。
中国東方航空の〇八年業績 純損益一三九億円の赤字転落 ■4・ 26  中国の三大航空会社のうちの一 社、中国東方航空の二〇〇八年決算 は赤字に転落した。
このほど発表し た財務報告書によると、営業収入は 前年比三・九%減の四一八億四二〇 〇万元(六二七六億三〇〇〇万円)、 純損益は一三九億二八〇〇万元(二 〇八九億二〇〇〇万円、前年は六億 四〇〇万元〈九〇億六〇〇〇万円〉 の黒字)だった。
深圳市中外運航運と長航滚装物流 広州ホンダ、一汽の完成車輸送 ■4・ 27  中外運長航集団傘下の深圳市中 外運航運は、深圳市長航滚装物流と 広州〜大連間で自動車船航路を開設 したと発表した。
 六〇〇台積み自動車船二隻を共 同運航し、広州ホンダと一汽乗用車 (長春市)向けにサービスを提供する。
広州ホンダが生産した完成車を広州 から大連、一汽乗用車の完成車を大 連から広州へ輸送する。
換算レート:1元= 15円

購読案内広告案内