ロジビズ :月刊ロジスティックビジネス
ロジスティクス・ビジネスはロジスティクス業界の専門雑誌です。
2010年9号
NEWS
中国編

*下記はPDFよりテキストを抽出したデータです。閲覧はPDFをご覧下さい。

SEPTEMBER 2010  64 2010年7月発表分 福建省沿海港湾のコンテナ取扱量 一〜六月は二五・六%増 ■7・5  福建省の沿海港湾の一〜六月のコ ンテナ取扱量は、四〇九万七〇〇〇 TEUとなった。
前年同期に比べ二 五・六%増と、大幅な伸びをみせた。
そのうち、厦門港のコンテナ取扱量 は二八・三%増の二七三万七六〇〇 TEU、福州港のコンテナ取扱量は 二七・八%増の七一万一〇〇〇T EUだった。
 また、同期の総貨物取扱量は、 〇・九%増の一億五二〇〇万トン。
そのうち、厦門港の総貨物取扱量は 二〇・六%増の六五二一万五五〇 〇トン、福州港の総貨物取扱量は二 一・七%減の三七七六万三五〇〇ト ンだった。
天津港の一〜六月コンテナ取扱量 十三%増の四七〇万TEU ■7・7  天津港の一〜六月のコンテナ取扱 量は、前年同期比十三・〇%増の四 七〇万TEUとなった。
また、総貨 物取扱量は七・三%増の一億九八〇 〇万トンだった。
 なお、船舶出入港回数は一万二一 〇〇隻回だった。
高速道路建設への投資額 一〜六月は四一・六%増 ■7・8  中国交通運輸部は、国内高速道 路建設への一〜六月の投資額が、前 年同期比四一・六%増の二七七三 億七〇〇〇万元(三兆六〇五八億一 〇〇〇万円)になったと発表した。
 また、同期の国内道路貨物輸送量 は、一五・五%増の一一四億五〇 〇〇万トンだった。
香港の一〜六月コンテナ取扱量 一六%増の一一四三・六万TEU ■7・9  香港港湾発展局は、香港港湾の一 〜六月のコンテナ取扱量は、前年同 期比一六・一%増の一一四三万六 〇〇〇TEUだったと発表した。
そ のうち、葵青港区のコンテナ取扱量 は一六・九%増の八三一万だった。
上海港の一〜六月コンテナ取扱量 一八・八%増の一三八六万TEU ■7・ 12  上海港の一〜六月のコンテナ取扱 量は、前年同期比一八・八%増の一 三八六万TEUとなった。
 そのうち、外高橋港区のコンテナ 取扱量は十三・五%増の七二二万五 〇〇〇TEU、洋山港区のコンテナ 取扱量は三〇・六%増の四七〇万一 〇〇〇TEUだった。
NYKロジスティクス・チャイナ 重慶の保税港区に倉庫設置を検討 ■7・ 13  日本郵船グループの日郵物流(中 国)(NYKロジスティクス・チャイ ナ)は、重慶市の特別区「重慶両路 寸灘保税港区」での倉庫新設を検討 しているようだ。
中国中西部の急速 な経済発展に伴い、同地域への事業 展開を強化するという。
キャセイパシフィック・グループ 一〜六月の貨物輸送量は二四%増 ■7・ 15  キャセイパシフィック航空とその 子会社、香港ドラゴン航空の一〜六 月の貨物輸送量は、合計八七万一〇 〇〇トンだった。
前年同期に比べて 二四・四%増となった。
 そのうち、六月の貨物輸送量は、 前年同月比一九・九%増の計一四 万八〇〇〇トンだった。
江蘇省新世紀造船 大型タンカー四隻を受注 ■7・ 15  江蘇省新世紀造船は、ギリシャ船 主のダイナコム・タンカーズ・マネ ジメントから三二万重量トン型VL CC(二〇万重量トン超の大型タン カー)四隻の建造を受注した。
新世 紀造船のVLCC受注は初めて。
 受注総額は三億八〇〇〇万米ドル (三二三億円)。
二〇一二年九月に 一隻目を引き渡す予定。
中国国際航空 長距離路線用機材を一〇機購入 ■7・ 17  中国国際航空は、長距離路線用 の機材を一〇機購入すると発表した。
エアバスA330型機とボーイング 787型機を中心に購入する。
 来年九月〜一〇月頃に第一機目 のボーイング787型機の引き渡し を受ける予定。
アルゼンチンの鉄道整備 中国が一〇〇億ドルを投資 ■7・18  中国政府は、アルゼンチンでの鉄 道整備について同国と協力協定を締 結した。
中国は鉄道路線や関連施設 などを整備するプロジェクト一〇件 に投資する。
 投資総額は一〇〇億米ドル(八五 〇〇億円)近くに上るという。
65  SEPTEMBER 2010 天津市の旅客・貨物輸送車両 計三六一〇台にGPSが搭載 ■7・ 19  天津市交通集団(交通局に相当) は、同市内で登録されている長距離 バス一三〇〇台、危険物輸送車三 一〇台、コンテナ・トレーラー二〇 〇〇台にGPSが搭載されたと発表 した。
同集団はこれらの車両を管理 するため、GPSモニターセンター を設置した。
陝西省咸陽市 空港産業団地を建設 ■7・ 21  陝西省威陽市は、同市痾録袈 内に空港産業団地を建設すると発表 した。
 計画面積は四三平方キロメート ル。
民事用航空機の定期点検、修 理、旅客機から貨物機への改造のほ か、物流機能などを整備する予定。
DHL 中国でのアパレル物流事業を強化 ■7・ 23  
庁硲未蓮中国でのアパレル物流 事業を強化する。
今年末までに上海 市松江区にアパレル用物流センター を建設するという。
COSCOと華菱鋼鉄集団 合弁で鉄鉱石輸送船社を設立 ■7・ 24  中遠集団(COSCO)と華菱鋼 鉄集団は、戦略的協力協定に調印し たと発表した。
両社は合弁で海運会 社を設立し、合弁会社は主に輸入鉄 鉱石の輸送を行う。
西安の鉄道コンテナ貿易駅が稼働 年間取扱能力は一七二四万トン ■7・ 25  陝西省西安市で建設されていた鉄 道コンテナ貨物駅「陝西省西安市鉄 路集装箱中心站」が、このほど本格 稼働した。
 同站は中国鉄道部が企画した一八 の鉄道コンテナ貨物駅の一つで、投 資額は六億三六〇〇万元(八二億六 八〇〇万円)。
貨物取扱能力は年間 一七二四万トン。
鄭州、蘭州、重 慶、成都の鉄道コンテナ貨物駅およ び包頭、フフホトの作業拠点などと 結ばれているという。
大連船舶重工集団 多目的船とコンテナ船計五隻受注 ■7・ 26  大連船舶重工集団は、シンガポー ル船社のPIL(パシフィック・イン ターナショナル・ラインズ)から、二 万四〇〇〇トン型多目的船四隻と一 八〇〇TEU積みコンテナ船一隻の 建造を受注した。
 二〇一二年中に引き渡しを完了す る予定。
多目的船の船価は一隻当た り二九九〇万米ドル(二五億四一五 〇万円)。
天津泰奥石化物流 天津開発区と共同で物流拠点建設 ■7・27  天津泰奥石化物流は、天津開発 区管理委員会と南港工業区内で、石 油化学品の物流拠点を共同で開発す ることについて協定を結んだと発表 した。
 ガソリン、ナフタ、軽油、航空燃 料や液体化学工業製品の貯蔵タンク を建設する。
第一期工事で建設する タンクの容量は八三万立方メートル。
今年八月に着工し、二〇一二年十二 月に完成する予定。
投資額は二一億 元(二七三億円)。
 第ニ期工事では容量一一〇万立 方メートルの貯蔵タンクを建設する。
一二年十二月に着工し、一四年十二 月に竣工する予定。
投資額は第一期 同様、二一億元。
 天津泰奥石化物流は天津融泰投 資と香港海泰投資との合弁企業。
香港航空 香港〜厦門貨物便を開設 ■7・ 27  香港航空は、香港〜厦門間の貨物 便を開設すると発表した。
運航頻度 は週五便。
ボーイング737─
械 0型貨物機を投入する。
エバーグリーン・グループ 大型コンテナ船一〇隻を発注 ■7・ 28  台湾のエバーグリーン・グループ (長栄集団)は、韓国のサムスン重工 に八〇〇〇TEU型コンテナ船一〇 隻を発注したと発表した。
 発注金額は一〇億三〇〇〇万米ド ル(八七五億五〇〇〇万円)。
二〇 一二年から引き渡しを受ける予定。
招商局能源運輸の大型タンカー 保有・管理隻数が一八隻に ■7・ 30  招商局能源運輸は、今年七月中 旬時点で同社が保有または管理する 大型タンカーが一八隻・計四〇二万 重量トンに達したと発表した。
一八 隻のうち、十一隻は二〇〜三〇重量 トンのVLCCという。
換算レート:1元=13円、1米ドル= 85円

購読案内広告案内