ロジビズ :月刊ロジスティックビジネス
ロジスティクス・ビジネスはロジスティクス業界の専門雑誌です。
2012年4号
NEWS
欧米編

*下記はPDFよりテキストを抽出したデータです。閲覧はPDFをご覧下さい。

APRIL 2012  58 2012年2月発表分 キューネ+ナーゲル 豪の定温専門フォワーダーを買収 ■同社プレスリリース 
押Γ  スイスの大手ロジスティクス業者 であるキューネ+ナーゲルは、生鮮品 の定温輸送に特化した豪州のフォワ ーダー、リンク・ロジスティクス・イ ンターナショナルを買収した。
 リンク社は一九九八年に創業した 未上場のフォワーダーで、メルボル ンに本社を置く。
従業員数は三三人。
主に食肉や果物、野菜などを取り扱 い、付加価値サービスとして品質管 理や商品の等級付け、冷却やラベル 貼付なども行う。
仏ノルベール・ダントレサングル 英でマツダ、ホンダと契約更新 ■同社プレスリリース 
押Γ兇覆  フランスの大手ロジスティクス業 者であるノルベール・ダントレサング ルは英国で、マツダおよびホンダと ロジスティクス業務に関する契約をそ れぞれ三年間更新した。
 ノルベール・ダントレサングルは、 マツダがケント州ステープルハースト に持つ配送センターから補修部品や 自動車の付属品などを集荷。
自社の 積み合わせ輸送のネットワークを活用 して英国約一七〇カ所のディーラー に翌朝八時までに配達する。
 加えて、独自に開発した「SHA RP(出荷ハンドリングとレポートプ ログラム)」の技術を提供し、マツダ がディーラーからの注文をシステム上 で処理できるようにしているという。
 ホンダからは、英国の組み立て工 場の生産ラインに部品を供給する調 達物流を受託している。
ノルベール・ ダントレサングルはサザンプトン港で 年間六〇〇本のコンテナを受け取り、 ホンダの組み立て工場から一マイル (一・六キロ)の場所にあるスィンド ンのホンダ専用物流センターに搬入 して保管。
ラベルの貼付作業やバー コードによる部品の追跡、部品の廃 棄処理なども行う。
加えて、英国内 のサプライヤー四〇社から半製品を 集荷する。
蘭CEVAロジスティクス 北米発海上混載サービスを強化 ■同社プレスリリース 
押 13  オランダの3PL企業であるCE VAロジスティクスは、米国ヒュー ストン発シンガポールおよびアラブ 首長国連邦ジュベル・アリ( Jebal Ali) 向けのL C L( Less Than Container Load:コンテナ一本に満 たない混載貨物)の海上混載サービ スを開設した。
 シンガポール向けでは、テキサス州 ダラス、ルイジアナ州ニューオーリン ズの地域で集めた貨物をヒューストン 港で船積みし、ロサンゼルスを経由し て目的地に輸送する。
輸送日数は約 四〇日。
シンガポールからはアジアの 一〇〇を超える地点への輸送が可能。
 ジュベル・アリ向けについては、カ リフォルニア州ロサンゼルスやサンフ ランシスコ、ダラス、ニューオーリン ズで集荷した貨物をヒューストン港 で船積みする。
輸送日数は約三四日。
これまではニューヨーク経由で輸送し ていたが、直行便に改め、輸送時間 を大幅に短縮する。
仏ジェフコ 親会社プジョーが一部株式を売却 ■ロイター 
押 15 など  フランスのプジョーシトロエングル ープ(PSA)は、物流子会社のジ ェフコの株式を含め資産の一部を売 却すると発表した。
これによって一 五億ユーロ(一六二〇億円)の資金 調達を見込んでいる。
PSAのフィ リップ・バランCEO(最高経営責 任者)は投資家に対し、「どれだけの 資産を売却するのかは現時点では決 めていない。
社内に専門委員会を作 って議論する」と述べている。
 欧州のロジスティクス業界は、この 発表を冷静に受け止めたようだ。
P SAは主戦場である欧州の小型車市 場でこの数年、苦戦を強いられてき たためだ。
 
丕咤舛糧表によると、ジェフコ の二〇一一年の売上高は前年比十 一%増の三七億八〇〇〇万ユーロ (四〇八二億四〇〇〇万円)、営業利 益は二〇%増の二億二三〇〇万ユー ロ。
営業利益率は五・九%とロジス ティクス業界では高水準となってい る。
ジェフコの売上高の約六割はP SA向けであることを差し引く必要 があるが、多くの同業他社が苦戦を 強いられる中では好成績を上げたと いえる。
 
丕咤舛ジェフコの今後について どのような方針を持っているかは、ま だはっきりと見えていない。
バラン CEOは「ジェフコのロジスティクス 機能は、PSAの経営戦略にとって 重要な意味を持っている」とも語っ ている。
TNTがUPSの買収提案を拒否 UPSは総額四九億ユーロを提示 ■両社プレスリリース 
押 17 など  オランダのTNTは、米UPSか らの買収提案を拒絶した。
UPSは 買収額として一株当たり九ユーロ、総 額四九億ユーロ(五二九二億円)を 提示していたが、TNTは「役員会 が注意深く検討し、その理由を精査 し、関係者全体のメリットとリスクを 59  APRIL 2012 換算レート:1ユーロ= 108円 勘案した」結果、拒否することにし たと発表している。
UPSのプレス リリースによると、一株当たり九ユ ーロという金額は、TNTとの話し 合いを経て、当初よりも増額したも のだったという。
 今回の交渉は物別れに終わったが、 ロイター通信の十七日付けの報道に よると、TNTの広報担当者は「わ れわれはこの(UPSとの)話し合 いを進めることまで拒否しているわ けではなく、交渉はまだ続いている」 と語っている。
 その後、UPSのライバルである フェデックスもTNTに買収を仕掛 けるという観測が流れたこともあり、 TNTの株価はUPSの買収提案が 表面化する前の六ユーロ台から、一 気に一〇ユーロ台まで跳ね上がった。
しかし、ロイター通信はフェデックス はTNTの買収には動かない、とい う見通しを報じている。
DBシェンカー スウェーデンで新規荷主獲得 ■同社プレスリリース 
押 22  ドイツ鉄道傘下の3PL企業であ るDBシェンカー・ロジスティクス は、作業着の大手メーカー、クウィ ンテットとスウェーデンでSCM業 務に関する新規契約を結んだ。
DB シェンカーはヨーテボリに持つ延べ床 面積二万五〇〇〇平方メートルの汎 用センターを使い、クウィンテットの 業務を行う。
 クウィンテットの注文件数は年間 約二〇〇万件。
そのピッキング回数は 五〇〇万回に上るという。
DBシェ ンカーは今回の新規契約締結に伴い、 新たに四〇人を雇用する見込み。
英ウィンカントン シェブロンと二件の新規契約 ■同社プレスリリース 
押 23  英国の大手ロジスティクス業者で あるウィンカントンは、米石油大手の シェブロンとSCM業務に関して二 件の契約を結んだ。
契約期間はいず れも三年間。
 一件はシェブロン傘下のシェブロ ン・マリーンとの契約。
ウィンカント ンは潤滑油を英国の船舶産業の荷主 に供給する。
シェブロンから送られて きた発注書に基づき、潤滑油を荷主 まで輸送し、実際に潤滑油を輸送す る小型船も管理する。
大口の潤滑油 についてはリーズの生産工場から直 接輸送し、梱包済みの小口の潤滑油 はドンカスター(Doncaster)の施設 から輸送する。
また、ベルギーから 英国に輸入される梱包済みの潤滑油 の荷受け業務も行う。
 二件目の契約は、シェブロン傘下 のシェブロン・ルブリカンツと結ん だ。
年間七四〇リットルの小売業者 向けの潤滑油を輸送する。
顧客から の注文件数は年間二三〇〇件前後と なる見込み。
パナルピナ 新CFOと米国法人の新CEO発表 ■同社プレスリリース 
押 24  スイスの大手フォワーダーであるパ ナルピナは、同社CFO(最高財務 責任者)にロバート・エリニ氏、米 国法人のCEOにフェルディナンド・ カート氏が就任したと発表した。
 エリニ氏は、スイスの同業大手で あるキューネ+ナーゲルで過去二〇 年近くにわたり財務関連部門で経験 を積み、パナルピナ入社前は「企業 コントロール部門」のトップを務めて いた。
カート氏もまた、キューネ+ナ ーゲルからパナルピナに転じ、フォワ ーディング業界で計三〇年間のキャ リアを持っている。
アジリティ ドイツメッセと契約更新 ■同社プレスリリース 
押 27  クウェートに本社を置くロジスティ クス業者であるアジリティは、ドイツ の会議・展示場運営大手、ドイツメ ッセがハノーバーに持つ展示会場の 公式3PL業者に選ばれた。
アジリ ティの会議・催し物部門は、出展者 やその委託先のロジスティクス業務 や物品の出荷サービスを請け負う。
 具体的には、通関業務や展示会場 に必要な資材の運搬、補給商品の一 時保管、在庫の補充業務などを行う。
アジリティとドイツメッセとの取引は 一九九四年にさかのぼる。
ドイツポストが銀行業務から撤退 ロジスティクスに経営資源を集中 ■同社プレスリリース 
押 28  ドイツポストDHLは、銀行業務 からの撤退を果たした。
ドイツ銀行 との間で交換可能な債権が満期にな ったのに伴い、傘下のポストバンク の株式二七・四%をドイツ銀行に譲 渡した。
また、ポストバンクの持ち 株の残り十二・一%を売却するオプ ション取引も行う。
ドイツポストDH Lは銀行業務からの撤退により、郵 便事業と国際宅配便を柱としたロジ スティクス事業に経営資源を集中す る体制を整えることになる。
 ポストバンク株の譲渡は、二〇〇 九年一月に両社の間で決められた三 段階の譲渡計画に沿ったもの。
当初 の計画によると、ドイツポストDH Lは銀行部門の売却で総額四九億ユ ーロ(五二九二億円)の資金を調達 する予定だが、最終的な譲渡金額は 第1四半期に発表する。

購読案内広告案内