ロジビズ :月刊ロジスティックビジネス
ロジスティクス・ビジネスはロジスティクス業界の専門雑誌です。
2012年7号
NEWS
欧米編

*下記はPDFよりテキストを抽出したデータです。閲覧はPDFをご覧下さい。

JULY 2012  56 2012年5月発表分 パナルピナの第1四半期業績 カルテルの罰金で最終赤字に  ■同社プレスリリース 
機Γ  スイスの大手フォワーダーであるパ ナルピナは、航空貨物に関してEU (欧州連合)およびスイスの反トラス ト法に違反したとして、五九〇〇万 スイスフラン(CHF、四八億九七 〇〇万円)の罰金を支払った。
その ため、二〇一二年の第1四半期業績 は四〇〇〇万CHFの赤字に陥った。
 売上高は前年同期比六・八%減の 一五億三九八〇万CHF、営業利益 は二・五%減の三億七三四〇万CH Fとなった。
同社はカルテルに対する 裁定を不服とし、EU司法裁判所に 上訴する考え。
蘭CEVAロジスティクス NY証券市場に上場の準備 ■ロイター 
機Γ気覆  投資ファンドのアポロ・マネジメン ト傘下にあるCEVAロジスティクス が、ニューヨーク証券取引所に上場す る準備を進めている。
ただし、有価 証券の発行に当たって投資家に交付 する目論見書では、株式の公募・売 出数や公募価格、公開時期などが空 欄のままとなっている。
 現在、アポロはCEVAロジスティ クスの株式の九一%以上を保有して いる。
アポロは二〇〇六年にオランダ のTNTからそのロジスティクス部門 を一九億ドルで買い取り、現社名に 変更した。
〇七年には米国テキサス に本社を置くEGLを二〇億ドルで 買収し、CEVAの傘下に収めた。
 
達釘孱舛猟抄瓩龍叛咾惑箴綛發 六八億九五〇〇万ユーロ(六八九五 億円)、税引き前損失が一億九一〇〇 万ユーロとなっている。
これは同社が アポロによる買収時の費用を負担し ているためで、負債の総額は二七億 ドルを超えている。
現時点では上場 が可能なのか、また上場によってど のぐらい資金を集めることができる のかについては不透明な部分が残る。
DBシェンカー シーメンスからセンター業務受注 ■同社プレスリリース 
機Γ  ドイツ鉄道の3PL部門であるD Bシェンカーは、ドイツの大手メーカ ーであるシーメンスとロジスティクス 業務に関する契約を結ぶことで合意 した。
 シーメンスは現在、世界的なSC Mの再編に取り組んでおり、ロジス ティクス企業やサプライヤーをこれま での実績に基づいて絞り込もうとし ている。
DBシェンカーはロジスティ クス企業としては最初にシーメンスと 契約を結んだという。
CATロジ株の過半が売却へ 投資ファンドに七・五億ドルで ■AP通信 
機 10  米キャタピラーは、一〇〇%物流子 会社であるキャタピラー・ロジスティ クス・サービシーズの株式の六五%を 未公開株への投資を行うプラチナ・エ クイティに七億五〇〇〇万ドル(五九 二億五〇〇〇万円)で売却する。
残 りの三五%はキャタピラーが保有する。
 
達腺團蹈犬蓮株式売却後もキャ タピラーのロジスティクス業務を引き 続き行う。
同様に、キャタピラー以外 から受託している補修部品のSCM 業務についても従来通りとなる。
 
達腺團蹈犬呂海譴泙覇鷂淒以上に わたって親会社に業務を提供してきた だけでなく、五〇社以上への外販実 績を持つ。
外販の主な荷主は、FGウ ィルソンやパーキンズ、ソーラーやキ ャタピラー・ジャパンなど。
UPS TNTの買収資金を確保 ■同社プレスリリース 
機 11  
妝丕咾蓮▲ランダのTNTエク スプレスの買収資金の調達について 発表した。
三月一九日の発表を受け、 TNTの全株式を一株当たり九・五 ユーロで買い付けると、買収総額は 五一億六〇〇〇万ユーロ(五一六〇 億円)となる。
UPSは、そのうち 三七億ユーロを手元資金から支払い、 残りは現在取引のある金融機関から の借り入れによって賄うため、十分 な資金を確保できたとしている。
DHLフォワーディング ブリュッセル空港に新センター ■同社プレスリリース 
機 14  ドイツポスト傘下のDHLフォワー ディングは、二七〇〇万ユーロ(二 七億円)を投じ、ベルギーのブリュッ セル空港に延べ床面積五万四〇〇〇 平方メートルの新センターを稼働させ る。
そのうち物流センターとして使 用するのは二万三〇〇〇平方メート ルで、残りは事務所などとなる。
 同社は新センターに航空貨物の業 務を集約して効率化を図る考え。
セ ンター内には一七五〇平方メートル の温度管理スペースも設ける。
仏ジオディス・ウィルソン アジアの海上貨物輸送網を強化 ■同社プレスリリース 
機 15  フランス鉄道傘下のフォワーディン グ会社であるジオディス・ウィルソン は、中国をはじめシンガポール、マレ ーシア、タイ、インドネシアなどアジ 57  JULY 2012 換算レート:1ユーロ= 100円、1ドル= 79円、1スイスフラン= 83円、1ポンド= 123円 ア域内の海上貨物の輸送網を拡大し ている。
 例えば、シンガポールから中国ま での輸送ルートの距離は約六〇〇〇 キロメートルに及び、輸送日数は六 〜七日となる。
荷主企業は、FCL ( Full Container Load:コンテナ一 本分の貨物)とLCL( Less Than Container Load:コンテナ一本に満 たない混載貨物)、いずれの輸送も選 択可能。
英ウィンカントン セインズベリーと契約更新 ■同社プレスリリース 
機 17  英国のロジスティクス企業であるウ ィンカントンは、同国の大手小売りチ ェーンのセインズベリーとSCMに関 する契約を三年間更新した。
同社は これまでノーザンプトンなどの物流セ ンターの運営を行っていたが、今回、 ロンドン南東部のテムズサイドの物流 センターの業務も受託した。
キューネ+ナーゲルが英国で パブ・チェーンから業務受託 ■同社プレスリリース 
機 21  スイスの大手ロジスティクス企業で あるキューネ+ナーゲルは、英全土で 八〇〇店舗のパブをチェーン展開す るスピリット・パブ・カンパニーから 食品と飲料のSCM業務を受注した。
 スピリット社は、「シェフ&ブリュー ワー」や「フレーミング・ガール」な ど複数の店舗ブランドを展開し、急成 長を続けるチェーン。
キューネ+ナー ゲルは、スピリット社にサプライチェ ーンに関するプラットフォームを提供 し、サプライヤーとのコミュニケーシ ョンや協力体制を改善することが要 求される。
そのためにITを活用し、 店舗の売り上げ推移や在庫情報を川 上に伝えることで、より正確な生産 計画の策定や需要予測を可能にする。
 加えてキューネ+ナーゲルは、ロン ドン近郊とマンチェスターにある二つ の物流センターの業務を管理する。
両 センターの総床面積は計一万八〇〇 〇平方メートル。
週六日稼働し、生 鮮品と冷凍品、常温品を一二〇〇本 のラインで処理している。
同社は六 〇台の車両を使用し、一店舗に週三 回配達する。
仏ノルベール・ダントレサングル 英ネット通販大手と一〇年契約 ■同社プレスリリース 
機 21  フランスの大手ロジスティクス企業 であるノルベール・ダントレサングル は、英国のインターネット通販大手、 ショップ・ダイレクト・グループとS CM業務の受託に関して一〇年契約 を結んだ。
 ショップ・ダイレクトは、「リトル ウッズ」や「ベリー」といった複数 のブランドを展開している。
直近の 売上高は一七億ポンド(二〇九一億 円)で、約五〇〇万人の顧客を抱え る。
ノルベール・ダントレサングルは 作業員二人で運ぶ大型家具や白物家 電などを取り扱い、商品の荷受けか ら品質検査、ピッキング、返品業務 までを行う。
 大型家具の業務には北ウェールズに ある同社の倉庫、白物家電の業務では リバプール近郊の倉庫を利用する。
九 〇万平方フィート(八万一〇〇〇平 方メートル)のスペースを使用し、取 扱件数は年間三〇〇万件の予定。
プジョーの物流子会社ジェフコ ジオディスなど六社が買収の意向 ■ブルームバーグ 
機 22 など  フランスのプジョーシトロエングル ープ(PSA)の物流子会社、ジェ フコの売却計画に対し、フランス鉄道 傘下のジオディスやアクサ・プライベ ート・エクイティなど、少なくとも六 社が買収に関心を示している。
 
丕咤舛隆愀玄圓砲茲襪函関係各 社には五月二五日までに入札金額を 提示するように依頼しているという。
上記の二社以外に名前が挙がってい るのは、アポロ・グローバル・マネジ メントやPAIパートナーズ、VCV キャピタル・パートナーズといったフ ァンド系企業だ。
 
丕咤舛脇鷏遏五億ユーロに相当 するジェフコの資産を売却すると発表 した。
PSAによると、ジェフコの二 〇一一年の売り上げは前年比十一% 増の三七億八〇〇〇万ユーロ(三七 八〇億円)で、営業利益は二〇%増 の二億二三〇〇万ユーロ。
営業利益 率は五・九%とロジスティクス業界で は高水準となっている。
米フェデックス ブラジルで宅配業者を買収 ■同社プレスリリース 
機 29  フェデックスは、ブラジルの宅配業 者であるラピドー・コメタ・ロジステ ィカ社を買収した。
 ラピドー社は同国最大手のロジス ティクス企業の一社で、過去十一年に わたってフェデックスの下請け業務を 行ってきた。
在庫管理から陸上・航 空貨物輸送、B to Cの輸送業務など さまざまなサービスを提供しており、 特に医療品分野に多くの荷主企業を 持つ。
ブラジルに四五カ所の事務所と 一四五カ所の配送センターを構え、車 両・トレーラーの台数は計七七〇台、 従業員数は約九〇〇〇人。
 今回の買収により、フェデックスの ブラジルでの従業員数は五〇〇人か ら九五〇〇人に急増する。

購読案内広告案内