ロジビズ :月刊ロジスティックビジネス
アンケートへのご協力誠にありがとうございました ロジビズ
よくある質問
詳細はこちら

2022年2月号

    2022年2月号
     
      Cover Story
   


特集 物流企業番付《令和4年版


18

 

【解説】ニューノーマル時代の新たな業界地図
 物流業売上高上位2千社を対象に各社の“強さ”を評価した。総合評価ランキングの上位には、ECと生活物資を扱う3PLが並んだ。国際運賃の高騰に恩恵を受けた国際フォワーダーも業績を伸ばした。その一方、特定メーカーへの依存度が高い3PLや物流子会社は総じて振るわなかった。

●総合ランキング トップ50社

●当期利益(単独) 上位100社


注目企業─トップが語る強さの秘訣

24  

【第6位】

日本ロジステック 黒川尚悟 社長
情報通信機器物流を軸に3PLが成長
 2019年から新たに開始した情報通信機器向け3PLの取り扱い増加が現在の成長エンジンだ。既存の化粧品やアパレルなどと並ぶ柱に育っている。運送事業は化粧品関連や食品輸送などが堅調。14年から本格的に開始したフォワーディング事業は北米や中国に軸足を置く。

 

26  

【第7位】

シャープジャスダロジスティクス 穆 亜男 副社長
鴻海式でシャープのサプライチェーンを再構築
 シャープの物流部を2016年に分社化、鴻海グループの物流会社JUSDA社が51%を出資した。国内販売物流の管理から、グローバルサプライチェーン全域に事業領域を拡大。19年から外販も本格的に開始して急成長を遂げている。20年12月期の売上高は前期比82%増の846億円に達した。

 

28  

【第8位】

近鉄エクスプレス 鳥居伸年 社長
航空機チャーターでスペース供給力を強化
 22年3月期は過去最高業績を見込んでいる。世界経済の回復に伴い国際貨物の物量が増加。スペース供給が追いつかない状態が続く。海上貨物が航空に流れる現象さえ起きている。スペースの確保に向けて航空機チャーターを積極的に進めている。

 

30  

【第14位】

ナカノ商会 井川健一 専務
3PL+物流不動産モデルに磨きをかける
 3PLと不動産事業を連動させた独特のビジネスモデルを構築している。センター運営に必要な人材を計画的に育成、さらに物流施設のサブリースで培ったノウハウを生かして、1万坪クラスの拠点を短期間で立ち上げる。14年に受託した大手EC事業者の業務を軸にEC・通販関連を急速に拡大している。

 

32  

【第16位】

ジーエフ

ジーエフホールディングス 児玉和宏 会長兼社長
アパレル産業の構造変化を成長の追い風に
 アパレル品の海外生産から現地での検品・流通加工、輸入、国内物流、EC対応に至るまで、サプライチェーン全域をカバーしている。コロナ禍でECシフトが加速して新規案件が増加、年間1万5千坪ペースで増床を続けている。消費地のラストワンマイルの内製化と越境ECの強化を当面の重点施策に据える。

 

34  

【Date】
●総合ランキング50音別索引
●売上高(単独) 上位500社
●グループ売上高  上位50社
●総合ランキング 上位500社


50  

【海外論文】

デジタル化はトラック輸送をどう変えるか

“How Will Digitalization Change Road Freight Transport ? Scenarios Tested in Sweden”

スウェーデン王立工科大総合輸送研究所 Anna Pernestal所長ほか

 デジタル化の進んだ2040年のトラック輸送市場では、「社会工学2.0」「グリーンサークル」「パートナーシップ社会」「スイミング・イン・データ」という四つの動きが顕在化する。スウェーデンを舞台に四つのシナリオを想定して、それぞれのシナリオにおける輸送量の変化を考察する。

 

      Key Person
 
4
 

「最適に『はこぶ』かたちを創造する」

トランコム 武部篤紀 取締役上席執行役員(2022年4月1日社長就任予定)

 トランコム創業家の3代目として4月1日に新社長に就任する。昨年、Transport本部を新設して、求貨求車事業と3PL事業の輸送関連業務を傘下に集約した。膨大な物流ビッグデータを活用して輸送ネットワーク全体を最適化するプラットフォームの構築に向け、DXを加速する。

 

        Case Studies
 
60
 

カクヤスグループ〈物流改革〉

業務用の物量半減を家庭用の拡販で補完

即配機能を維持・再構築して反転攻勢へ


        Columns
 
64
 

物流企業の値段《特別編》

2021年9月期中間

物流企業決算ランキング

 

  68  
ビジキャリ ロジスティクス管理2級 対策講座《第35回》

輸配送管理システム(2)

講師 梶田 ひかる

 

  72  
事例で学ぶ現場改善《第215回》

年末繁忙期の緊急支援プロジェクト

日本ロジファクトリー 青木正一 代表

  76  
事例に学ぶ物流会社のM&A《第10回》

有力荷主の信頼得て飛躍のチャンス到来

大手物流会社に傘下入りして資本力強化

ストライク 金山 奈穂美 アドバイザー

 

  78  
シーオスのDXカッティングエッジ《第11回》

物流のマスカスタマイゼーションに挑む

対談 《後編》 ニチレイロジグループ本社 梅澤一彦 社長 vs シーオス 松島 聡 代表

 

  82
 
海外トレンド報告

《欧米&アジア編》セブン─イレブンとNuroが米国で自動運転車の配達試験
《中国編》JDロジスティクスが東風汽車集団とパートナーシップ締結


  86
 
NEWS ROOM

楽天西友ネットスーパーが千葉県松戸市に物流拠点を新設へ


  92  
湯浅和夫の物流コンサル道場

《第237回》〜温故知新編 第118回〜

トラック会社はここだけではない

 

  96  
物流指標を読む《第156回》

運輸業における規模間格差が鮮明に

日通総合研究所 佐藤信洋


  98  

国際ロジスティクス学会[SOLE]日本支部報告

システム思考から見たDX

 

  101  
佐高信のメディア批評

立民・辻元を破った維新新人に告発状

「吉村人気」を煽る関西メディアの罪

 

        Information
 

 

 

CLIP BOARD

 
59
 

日本郵便などが国内初のドローンとロボットが連携した宅配自動化実験

官民のフィジカルインターネット実現会議が工程表の原案提示

 

 
91
 

霞ヶ関キャピタルと三菱HCキャピタルが物流施設開発の合弁開始で記者会見

JILSが売上高物流コスト比率の実績調査公表

 

 
102
 

物流施設の地元自治体と災害時協力協定の締結広がる

日本通運が純粋持ち株会社体制に移行

 

 
103
 

日本政策投資銀行四国支店が地方の物流維持へ「共同化」提案

 

 

 

 

DATA BANK

 
104
 

国土交通月例経済(国土交通省)

デカルト・データマイン 海上コンテナ輸送量実績調査

 

 

108

 

主要記事索引

  112   編集後記
  113   広告索引
  113   ロジビズ・オンライン ピックアップ(2021年12月〜22年1月配信分より)

  • プライバシーポリシー
  • 利用規約
[EDIT]