ロジビズ :月刊ロジスティックビジネス
アンケートにご協力ください ロジビズ

2020年2月号

    2020年2月号
     
      Cover Story
   
特集 物流企業番付《令和2年版》

22

 

【解説】アマゾン「デリバリープロバイダ」急成長
 物流業売上高上位2千社を対象に各社の実力を評価した。アマゾンジャパンの配送パートナー「デリバリープロバイダ」をはじめEC物流事業者の台頭が目立っている。従来はニッチにすぎなかったEC物流が今では主要セクターの一つに成長した。しかも、その勢いはとどまる気配がない。

●総合ランキング トップ50社

●当期利益(単独) 上位100社


注目企業─トップが語る強さの秘訣

28  

【第2位】

近鉄エクスプレス 鳥居伸年 社長
「グローバルでの物量拡大をさらに進める」
 ハイテクや自動車関連の活発な荷動きを背景に2019年3月期決算では好業績を記録した。15年にグループ入りしたAPLLも黒字転換を果たした。外資系荷主の新規獲得も堅調だ。今後の成長に向けては物量の拡大を主軸に置く。

 

30  

【第6位】

三井物産グローバルロジスティクス 川久保 篤 社長
「テクノロジーでアパレル3PLを進化させる」
 消費財3PLとECセンター事業が好調だ。約3年の間に4万坪近いセンター増設を果たした。EC黎明期に50坪から始めたECセンター運営も大きな柱へと成長した。物流ロボットの導入も本格的にスタート。テクノロジー活用を今後の成長戦略の中心に据える。

 

32  

【第9位】

JALカーゴサービス 森本義規 社長
「成田と羽田の併用にワンストップで対応」
 成田空港の貨物取扱量増加の恩恵を受けた他、荷主やフォワーダーを顧客とする手倉(てぐら)業務が伸びている。上屋を物流センターとして利用することで輸送段階が減る。2019年4月には羽田空港にも事業所を開設。手倉施設も確保した。成田と羽田の併用にワンストップで対応する。

 

34  

【第16位】

大森運送 大森才喜 社長
「荷主のコンプライアンス強化が追い風に」
 トレーラー・大型車を中心に213台を保有。輸送に当たって特例申請が必要な超重量物や特殊貨物の取り扱いを得意としている。他社がやりたがらない荷物を率先して引き受け、手間とコストをいとわずに法令順守を徹底してきた。荷主のコンプライアンス重視が追い風になって事業が急拡大している。

 

36  

【第19位】

安田倉庫 藤井信行 社長
「メディカルとITキッティングが成長を牽引」
 成長エンジンはメディカル物流とITキッティングだ。メディカルは医薬品と医療機器の双方が伸張。ITキッティングはATMやPCを主軸に取り扱いの幅を広げている。業容拡大を支えるべく2019年には300台持ちの実運送会社をM&A。ネットワークの強化を急ぐ。

 

38  

【Date】
●総合ランキング50音別索引
●売上高(単独) 上位500社
●グループ売上高  上位50社
●総合ランキング 上位500社


        Key Person
 
6
 

「『反転』から『持続的成長』に歩を進める」

三井倉庫ホールディングス 古賀博文 社長

 買収を重ねて財閥系倉庫会社最大手に躍り出た。しかし、2017年3月期にのれん代の減損を計上し最終赤字に転落。それを機に5カ年計画を策定して人心を一新した。その結果、V字回復を成し遂げた。今期は22年3月期の経営目標を前倒しで達成する見通しだ。「反転」を済ませて攻めに出る。

 

        Case Studies
 


58

 


《海外論文》物流セクターのサステナビリティ報告書

“Lean, Green and Clean ?  Sustainability Reporting in Logistics Sector”

 物流業界においても企業活動における環境負荷や企業の社会的責任、経済リスクについて報告するサステナビリティ報告書が各社から発行されている。そこには何が記載されていて、何が記載されていないのか、その現状を整理して全体の傾向、各社のアプローチの違い、物流セクターの課題を分析した。


  66
 
ビッグ・エー〈物流拠点〉

ローコスト化の徹底と3PLの活用で

日本型ハードディスカウント店を展開


  70  
ムービング〈新サービス〉

丸井の不動産型店舗への業態転換に対応

既存の商業施設で館内物流システム構築


        Columns
 
76
 

物流企業の値段《特別編》

2019年9月期中間

物流企業決算ランキング

 

  80  

ビジキャリ ロジスティクス管理2級 対策講座《第11回》

在庫分析

講師 梶田 ひかる

 

  84  

実録 ラストワンマイル《第11回》

もう一人親方を“便利”には使えない

青山ロジスティクス総合研究所 代表 刈屋大輔

 

  86  

運輸・倉庫 経営ワークショップ《第11回》

運送会社の「デジタル化」の基本1

船井総研ロジ 河内谷 庸高

 

  88
 
海外トレンド報告

《欧米&アジア編》ボロレ・ロジスティクスがシンガポールで電動バン活用へ
《中国編》京東物流がアジア最大のスマート物流センターを稼働


  92
 
NEWS ROOM

複数荷主連携で地方幹線共同輸送


  98  
湯浅和夫の物流コンサル道場

《第213回》〜温故知新編 第94回〜

企業物流は折り返し地点を迎えた

 

  102  
佐高信のメディア批評

偏向報道の日本メディアは排除しても

「菅」の名出さぬゴーンの尻すぼみ会見

 

  104  
物流指標を読む《第132回》

やはり消費増税は間違いだった

日通総合研究所 佐藤信洋


  106  
事例で学ぶ現場改善《第195回》

化学品メーカーA社の物流最適化

日本ロジファクトリー 青木正一 代表

  110  

国際ロジスティクス学会[SOLE]日本支部報告

LSEの新たな体系化に向けて

 

  112  

【緊急調査】

「東京2020大会における物流アンケート」

流通経済大 ロジスティクス・イノベーション推進センター

 

        Information
 

 

 

CLIP BOARD

 
83
 

三菱商事が倉庫向けロボットサービスを本格展開へ

 

 
87
 

オリックス・レンテックが物流業界向けロボット対応強化

 

 
103
 

「2019国際ロボット展」開催

 

 
109
 

ニチレイロジグループ本社が関西で冷凍食品の共同物流展開へ

 

 

 

 

DATA BANK

 
119
 

国土交通月例経済(国土交通省)

 

 

122

 

主要記事索引

  126   編集後記
  127   広告索引
  127   ロジビズ・オンライン ピックアップ(2019年12月〜20年1月配信分より)

  • プライバシーポリシー
  • 利用規約
[EDIT]